人材派遣に登録したわけ

専業主婦はやはり向いていなかったようで、やはり何か仕事をしたいと考えていました。
家事と両立できるようなアルバイトでもいいかな、とも思ったのですが、いや待てよ、と。
かつて働いていた会社では、雇用形態がいろいろとあって、正社員、契約社員、パート・アルバイト、それに派遣のスタッフと様々でした。
しかも、アルバイトやパートさんと派遣スタッフは同じような仕事内容にも関わらず、直接雇用のバイトよりも、派遣の方が時給がずっと高いのです。
要するに派遣に関しては教育費等をかけなくてもいいからということだと思いますが。
そのことを思い出した私は、同じ仕事をするのでも、アルバイトより派遣スタッフで入った方が有利だと思い、人材派遣会社に登録をしました。
社会人経験者ですから、自分の専門分野の仕事については即戦力としての雇用となります。
期待値が高い分、やりがいもありますし、待遇にも反映されるというわけですね。
雇用主と労働者のニーズが合致すれば、とてもいい制度であると感じています。